スルメイカの直結仕掛けでの釣り方・誘い方

スルメイカの直結仕掛けでの釣り方・誘い方についてご紹介します。

 

釣り方・誘い方にはいろいろあります。

 

主なものは次のとおりです。

 

 

落とし込む

指示ダナの5m上からゆっくり落とし込んでいきます。

 

この時、指でスプールを押さえてスピードの調整をします。

 

当たりは、指先やラインの動きで確認します。

 

おかしいと感じれば、すぐに合わせるようにします。

 

慣れないと、なかなか当たりを取れないかもしれません。

 

しかし、当たりが取れるようになれば数を釣ることが可能となります。

 

いずれはマスターしたい釣り方です。

 

 

聞き上げ

 

聞き上げは底付近を狙うのに適した釣り方です。

 

まず、仕掛けを着底させます。

 

その後、1mほど巻き上げます。

 

そのまましばらくスルメイカが乗ってくるのを待ちます。

 

当たりがなければ聞き上げていきます。

 

目安は、4〜5mほどです。

 

それでもダメなら、再度仕掛けを沈めます。

 

これを何度か繰り返して行います。

 

当たりがあれば合わせます。

 

 

 

シャクり上げ

 

リールを巻き上げながら、シャクりを入れていきます。

 

激しく誘いません。

 

あくまでソフトに誘うようにします。

 

 

スロー巻き

 

電動リールのスロー巻きで誘います。

 

スロー巻きで上げていくだけでもスルメイカは乗ってきます。

 

1mを1〜2秒かけて巻き上げる速さにしておきます。

 

たまにシャクリを入れるのも有効です。

 

当たりがあれば合わせます。

 

もっとも簡単な誘い方です。

 

 

この4つの釣り方をマスターすれば十分です。

 

1つずつマスターしていくようにします。

 

 

沈めた際の当たりを取れるようになれば、かなり上達します。

 

上でご紹介した「落とし込む」だけでなく、巻き落としでもきちんと合わせることができるようになります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「ムギイカ釣りの仕掛け

ホーム