ムギイカ釣りの仕掛け

ムギイカの夜釣りは夏の人気の釣りの1つです。

 

集魚灯でムギイカを寄せて釣るのです。

 

徐々に浅いタナで釣れるようになっていきます。

 

ここでは、ムギイカの夜釣り仕掛けをご紹介します。

 

 

仕掛けは次のとおりです。

 

【直結仕掛け】

 

ムギイカ釣りの仕掛け

 

 

【ブランコ仕掛け】

 

ムギイカ釣りの仕掛け

 

 

竿

 

竿は、オモリ負荷30〜80号の先調子のものを使います。

 

長さは、1.5〜2mが扱いやすいです。

 

日中に比べると、使用するオモリが軽いので、日中に使う竿よりも少し柔らかい方がよいです。

 

 

 

リール

 

リールは小型の電動リールを使います。

 

 

 

ライン

 

ラインは、PEの3〜4号を使います。

 

200mは巻いておきたいです。

 

 

幹糸

 

直結仕掛けでもブランコ仕掛けでもよいです。

 

 

【直結仕掛け】

 

幹糸:フロロカーボンの6〜8号

 

間隔:1〜1.3m

 

 

【ブランコ仕掛け】

 

幹糸:フロロカーボンの5〜6号

 

間隔:1〜1.3m

 

エダス:8〜10cm

 

 

イカヅノ

 

イカヅノは、ウキスッテ(布巻き)の2.5号を使います。

 

ムギイカにはこれがベストのサイズです。

 

5〜10本付けるとよいです。

 

カラーは、赤白や赤緑など定番のものでOKです。

 

 

【直結仕掛け】

 

ウキスッテ 5〜10本

 

 

【ブランコ仕掛け】

 

プラヅノ 11〜14cm 6〜8本

 

ウキスッテを1〜2本交ぜてもOKです。

 

 

 

 

 

 

水中ライト

 

水中ライトを付けます。

 

電球タイプでもLEDタイプでもよいです。

 

カラーはホワイトブルーがおすすめです。

 

 

オモリ

 

オモリは80号を使います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「ムギイカ釣りの釣り方

ホーム