ティップランプラスとは?仕掛けは?

エギング

ティップランプラスとは?仕掛けは?

「ティップランプラス」とは、何なのでしょうか?

 

実は、少し前から流行り始めたティップランの新しい釣り方です。

 

簡単に言うと、エギを2つ付けて釣る方法です。

 

 

最近は、エギを2つ付けて釣るのが人気になっています。

 

鉛スッテにおけるオバマリグとほとんど同じ発想です。

 

鉛スッテもエギを付けますしね。

 

アオリイカ釣り

 

 

どのような時に、ティップランプラスが効果的なのでしょうか?

 

それは、イマイチ乗りが悪い時です。

 

潮が流れていない、風が吹かないので船が動かない、このような時は出番かもしれません。

 

 

ティップランプラスの仕掛けについてご紹介します。

 

ティップラン 仕掛け

 

基本的には、上に付けるエギは下よりも小さいエギにします。

 

アオリイカは、それまでとは違った動きをするエギに興味を示し、乗ってくるのです。

 

2個エギを付けることで、仕掛けのバランスが大きく変わります。

 

1個しかエギを付けなかった場合と比べると、エギの動きが明らかに変わります。

 

上のエギは、下のエギとは付け方や重さが異なるので、当然動きは異なります。

 

 

上のエギには、こちらがおすすめです。

 

「アオリ―Q RS ヒイカSP」です。

 

 

 

どれくらい効果があるのかは、その日によっても変わってきます。

 

どうしても釣れない時にやってみると面白いです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「ティップランのエギのおすすめは?カラー、重さは?

ホーム