タルイカ釣りの竿(ロッド)の選び方!

エギング

タルイカ釣りの竿(ロッド)の選び方

タルイカの引き込みは、本当にすごいです。

 

マイカやスルメイカを思い浮かべて、所詮イカなのだから、たいしたことがないと思われる人もいるかもしれません。

 

それは、大きな間違いです。

 

釣った人にしかわかりませんが、タルイカが乗れば、大物だと竿ごと海に持っていかれそうな感じになります。

 

もしかしたら、乗った時の最初の引き込みはブリ以上かもしれません。

 

少なくても、私はそのように思っています。

 

タルイカ釣り 竿 ロッド

 

 

そのため、使う竿はそれこそ、大型真鯛やブリを釣り上げることができるくらいの竿になります。

 

これは、タルイカをエサで釣る場合です。

 

あまりメジャーな釣りではありませんので、タルイカ専用ロッドというものはないと思います。

 

魚釣り用の竿でも、十分対応できます。

 

スポンサーリンク

 

 

ここからは私の経験上、感じた話をさせていただきます。

 

おすすめは、大型真鯛が対象になっているようなムーチングロッドです。

 

長さは、好みで選べばいいです。

 

ただ、あまり長すぎると、タルイカを取り込む時に大変なので、やや短めの方がいいと思います。

 

 

オモリ負荷は、80号以上が無難です。

 

50号でもいけないことはないと思いますが。

 

号数の大きい竿をおすすめするのは、タルイカの引きが強烈というのもあるのですが、それ以上に使うオモリが重いためです。

 

その時の潮の状況などによっても変わるかもしれませんが、100号以上になる可能性が高いです。

 

過去に150号を使って釣ったことがあります。

 

とにかく無理は禁物です。

 

以前に、一緒に釣りに行った人の竿が、タルイカの引きで折れてしまいました。

 

このようなことに、なりたくはありませんからね。

 

 

竿があまり硬いと、タルイカがエサに付いた時に、違和感を抱いてエサを離してしまいます。

 

硬い竿は、乗りが悪いと感じています。

 

そのため、青物用の硬い竿はあまり使いたいとは思いません。

 

ただ、青物用の竿でも、比較的柔らかいものもありますので、それなら問題ないと思います。

 

 

さすがに、マイカやスルメイカ釣りに使っている竿では難しいと思います。

 

代用できそうな竿があればそれで、なければ購入した方がいいです。

 

アマゾンで真鯛用の竿を調べる!

 

 

ちなみに、私は現在タルイカ釣りに、次のような竿を使っています。

 

タルイカ釣り 竿 ロッド

 

「BattleShips Special Solid Glass Madai 255H」という竿です。

 

写真は、120号のオモリをかけています。

 

ほどよい曲りの竿です。

 

120号でも、まだ余裕がありました。

 

 

今の竿の前に使っていた竿です。

 

タルイカ釣り 竿 ロッド

 

「海攻 LIMITED ワラサ 80−300」という竿です。

 

青物用の竿なのですが、比較的柔らかくて使いやすいです。

 

青物の夜釣り用に購入した竿です。

 

写真は80号をかけていたのですが、魚がかかっています。

 

 

かなり前に使っていた竿がこれです。

 

タルイカ釣り 竿 ロッド
タルイカ釣り 竿 ロッド

 

「海春 50−390」という竿です。

 

かなり柔らかくて、長めの竿です。

 

この当時は、比較的長めの竿が流行っていました。

 

青物の夜釣りなど、いろいろな釣りに使っていました。

 

最近は、出番がまったくありません。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「タルイカ釣りの電動リールと糸の選び方

ホーム