乗合船と仕立船の違いとは?

エギング

乗合船と仕立船の違いとは?

船でイカ釣りに行くには、マイボートでも持っていない限りは、釣り船に予約して行くしかりません。

 

ここでは、予約する前に知っておいた方がよいことを説明しています。

 

是非、参考にしてください。

 

 

乗合船と仕立船の違いとは?

釣り船と言っても、大きく分けると2種類あります。

 

その2種類とは、乗合船と仕立船です。

 

乗合船

乗合船とは、簡単に言うと、いろいろな釣り人と一緒に船に乗って釣りに行く船です。

 

貸し切りではありません。

 

ただ、人数が揃わないと、出港しないこともあります。

 

 

たくさんの釣り人を乗せますので、ほとんどが大型船です。

 

とは言っても、小さな船でも乗合を行っているところもあります。

 

 

乗合船は、出港時間から釣りものまで、すべてが事前に決められています。

 

ほとんど融通は利きません。

 

料金は定額で、エサや氷が付いている場合が多いです。

 

イカ釣り 乗合船

 

 

仕立船

仕立船は、貸し切りの船のことです。

 

そのため、一般的には大型船ではありません。

 

1人でも出港してくれます。

 

 

貸し切りなので、出港時間や釣りものなどを船長に相談すれば、ある程度は融通が利きます。

 

もちろん、何でもOKとはいきませんが。

 

料金は、1船(人数の限度あり)でいくらと決まっています。

 

そのため、限度内でできるだけたくさんの人を集めた方が、1人当たりの金額は安くなります。

 

エサや氷は、別料金のところが多いような気がします。

 

イカ釣り 仕立船

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「釣り船の昼釣り、半夜釣り、深夜釣りとは?

ホーム