マイカ釣り釣果情報(2016年8月4日)京都府中浜

エギング

マイカ釣り釣果情報(2016年8月4日)京都府中浜

日時 2016年8月4日 18時〜24時30分
人数 4人
ポイント 京都府中浜
釣り方 マイカ仕掛け(浮きスッテ&鉛スッテ)

天気

 

晴れ

 

 

0.5m

 

やや速い

 

ほとんどなし

<胴突き浮きスッテ仕掛け>
仕掛け

マイカ仕掛け

竿 MULTI Solid−ST−U 30−150
リール シーボーグ300FBe
2.5号〜3号スッテ 10本
ハリス 7号
2〜3cm
間隔 150cm
オモリ 80号

<鉛スッテ>

仕掛け

鉛スッテ 仕掛け

竿 CROSTAGE「CRJ-B662NS/TR
リール バルケッタ BB 300HG
スッテ 鉛スッテ:ミッドスッテMETAL(赤緑)75g 浮きスッテ:イージースリム(夜光オレンジ)

 

スポンサーリンク

 

京都府中浜に、マイカ釣りに行ってきました。

 

この日は、天気がよく、波も風も心配いりませんでした。

 

潮はやや速かったですが、釣果に影響が出るほどではありませんでした。

 

 

最近は、一時に比べると釣果が芳しくないようです。

 

何とかたくさん釣りたいですね。

 

 

午後6時に出船しました。

 

15分ほどでポイントに着き、準備を始めました。

 

はじめに、鉛スッテでマイカを狙ってみました。

 

日が暮れていないこともあり、当たりはまったくありませんでした。

 

 

午後7時頃に暗くなり、船のライトが点灯しました。

 

しばらくすると、当たりがありました。

 

明らかに、先ほどまでより重くなりました。

 

慎重に巻き上げると、25cmほどのマイカでした。

 

鉛スッテで釣れると、特にうれしいです。

 

すぐに、同じぐらいのマイカがもう1匹釣れました。

 

 

胴突きの浮きスッテ仕掛けでもやってみることに。

 

底から電動リールのスロー巻きで誘いをかけます。

 

しばらくすると、当たりがありました。

 

手で持ってゆっくり巻き上げると、追い食いしてきました。

 

マイカのトリプルでした。

 

この後、ダブルが2回続きました。

 

大漁間違いなしではと思いましたが、この後釣れなくなってしまいました。

 

 

あまりにも釣れないので、鉛スッテもやってみることにしました。

 

胴突き仕掛けは、そのまま電動のスロー巻きで誘いをかけます。

 

竿の2本出しです。

 

 

1時間ほどすると、マイカがまた釣れ出しました。

 

しかし、鈴なりには釣れませんので数が伸びません。

 

ダブルで上がってくればよい方です。

 

ほとんどが1匹でした。

 

 

鉛スッテより、胴突き仕掛けの方がよく乗りました。

 

鉛スッテでもっと釣ってやろうと、いろいろな誘いにチャレンジしました。

 

しかし、イマイチ乗りが悪かったです。

 

この日は、数回シャクって竿を立て、その後フォール(テンションフォール)すると、よく乗りました。

 

もっとコンスタントに釣れればよかったのですが。

 

 

午後24時に釣りを終え、帰港しました。

 

次こそは、もっと釣りたいですね。

 

私の釣果

 

マイカ 釣果 

 

マイカ37匹 13cm〜35cm 

 

 

スポンサーリンク

 

 

釣行写真

 

マイカ釣り 仕掛け

 

マイカ釣り 仕掛け

 

マイカ釣り 釣果

 

マイカ釣り 釣果

 

 

 

 

 

次へ 「スルメイカ釣り釣果情報(2016年6月7日)福井県小浜

ホーム