マイカ釣りで足切れを防止する!

エギング

マイカ釣りで足切れを防止する

マイカ釣りでもっとも注意しなければならないのは、足切れでしょう!

 

足切れが原因で逃げられたという、苦い経験をした人は多いと思います。

 

足切れをゼロにすることは難しいですが、できるだけ減らすことはできます。

 

ここでは、足切れの予防法について説明します。

 

 

柔らかい竿(ムーチングロッドなど)を使う

竿が柔らかいと、衝撃を吸収してくれますので、足切れが少なくなります。

 

そういう意味では、ムーチングロッドは理想的です。

 

ただ、先調子の竿のようにうまく誘えません。

 

それが、難点ですね。

 

主に置き竿で、スロー巻きで狙う場合はよいと思います。

 

 

これぐらい柔らかい竿が、よいかもしれません。

 

マイカ釣り 足切れ防止

 

スポンサーリンク

 

 

手で持ってゆっくり巻き上げる

マイカが乗ったら、手で持ってゆっくり巻き上げてください。

 

手で持つと、手でも衝撃を和らげることができますので、さらにマイカの足切れを防止できます。

 

また、マイカが引き込んでいる時は、無理に巻き上げないようにしてください。

 

少しドラグを緩めておくとよいかもしれません。

 

マイカ釣り 足切れ 防止

 

 

クッションゴムを使う

イカ釣りに、クッションゴムをあまり使っている人はいないかもしれません。

 

クッションゴムの効果は絶大です。

 

これで、足切れがかなり減ったと感じています。

 

是非とも、使って欲しいですね。

 

 

私が、現在使っているクッションゴムはこちらです。

 

マイカ釣り 足切れ 防止 クッションゴム

 

1.2mmの1mが、ちょうどよいです。

 

このクッションゴムは、非常によく伸びて強度があります。

 

そのため、マイカの足切れ防止の効果は大きいと思います。

 

他の種類のクッションゴムは使ったことがありませんので、どれくらい効果があるのかわかりません。

 

太くて伸びないクッションゴムは、付けても意味がないです。

 

1度試してみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「スルメイカの探り釣り仕掛けと釣り方【堤防釣り】

ホーム