鉛スッテの仕掛け(リーダーなど) イカメタルゲーム

エギング

鉛スッテの仕掛け(リーダーなど) イカメタルゲーム

鉛スッテの仕掛け(リーダーなど)について説明しています。

 

仕掛けは、次のとおりです。

 

マイカ釣り 鉛スッテ 仕掛け

 

ロッド

詳しくはこちら!

 

リール&ライン

詳しくはこちら!

 

リーダー

フロロカーボンの1.5〜3号(1.5〜3m)を使います。

 

※ラインとリーダーは、「電車結び」「FGノット」と言われる方法で結びます。

 

電車結びについてはこちら!

 

 

 

鉛スッテ

鉛スッテの重さは、水深によって変えます。

 

 <目安>

  • 水深30mの時 鉛スッテ8号
  • 水深50mの時 鉛スッテ10号
  • 水深70mの時 鉛スッテ12号
  • 水深100mの時 鉛スッテ15号

 

これは、あくまで目安です。

 

その日の潮の流れなどによって、いろいろと試してみてください。

 

そのため、重さの異なる、いろいろな種類の鉛スッテを揃えておいた方がよいです。

 

スポンサーリンク

 

 

マイカ釣り 鉛スッテ 仕掛け

 

ロッド、リール、ライン、リーダー、鉛スッテは上と同じです。

 

エギや浮きスッテを付ける枝は、鉛スッテの70〜80cm上から出します。

 

エギがよいのか、浮きスッテがよいのかは、日によっても異なります。

 

念のために、どちらも持って行きましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「イカメタル 鉛スッテのおすすめは?エギ・浮きスッテのおすすめは?

ホーム