ティップランのエギのおすすめは?カラー、重さは?

エギング

ティップランのエギのおすすめは?カラー、重さは?

船のアオリイカ釣りは、ティップランというくらい人気が高まってきました。

 

それに伴い、新しいティップラン用のエギが販売されるようになりました。

 

ティップランのエギと言ってもたくさんありすぎて、どれがよいのか迷ってしまいます。

 

カラー、重さ、サイズ、形状などは、エギによってさまざまです。

 

その日の状況によって、どれがよいとは一概には言えません。

 

ティップラン エギ

 

 

では、どのような種類のエギがよいのでしょうか?

 

ティップラン用のエギと、エギングで使用されているエギとの違いは重さです。

 

ティップラン用のエギの方が重いです。

 

それは、ティップランの方が水深が深い場所で釣りをするためです。

 

水深40mぐらいまでなら、普通に釣りをする深さです。

 

素早く沈んで、重くてもきっちりとアピールしてくれるエギが必要になったのです。

 

こうして、ティップラン用のエギが誕生したのです。

 

 

ただ、ティップラン用のエギにはない動きをするので、あえてエギング用のエギで釣りをする人もいます。

 

シンカーを付ければ、重さを増加させることができますからね。

 

基本的に、初心者はティップラン用のエギを使った方が無難です。

 

スポンサーリンク

 

 

ティップラン用のエギを選ぶ際に特に重要なのは、カラーとサイズ、重さです。

 

これらについてみていきましょう。

 

 

まずは、カラーについてです。

 

特に、下地のカラーが重要です。

 

レッド、オレンジ、ピンク、グリーン、ゴールド、シルバー、パープルなど、さまざまな色のエギが売られています。

 

正直、このカラーで間違いないというものはありません。

 

その日の状況や場所などによっても変わってきます。

 

人気のカラーは、できるだけ用意しておいた方がよいです。

 

 

次に考えないといけないのは、エギのサイズと重さです。

 

基本的には

 

サイズは2.5〜3.5号(特に3号3.5号

 

重さは25〜50g(特に30g

 

のエギをよく使います。

 

 

3号と3.5号、30g前後の人気カラーを揃えておかないと、ちょっと不安ですね。

 

事前に、船長に連絡して情報を入手しておくのが、もっとも効率的です。

 

すすめられたエギを用意しておけば安心です。

 

 

たくさん釣っている人のカラーなどをマネるのが、もっとも効率的です。

 

どのようなエギがよくヒットしているのか、周りにも注意を払っておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

ティップランの人気のエギは?

先ほど、カラーとサイズ、重さが重要だと述べました。

 

もちろん、どのメーカーのどの種類のエギにするのかも悩むところです。

 

それぞれのエギには、さまざまな特徴があるためです。

 

 

おすすめのシリーズをご紹介します。

 

エメラルダス ボート RV

 

 

 

ハヤブサ 超動餌木 乱舞V3

 

 

 

クレイジーオーシャン オーシャンスキップ

 

 

オーシャンシンカーを装着することで重くすることができます。

 

オーシャンシンカーをアマゾンで探す!

 

 

EZ-Q フラッシュフィンTR

 

 

イージーQクイックシンカーを装着することで重くすることができます。

 

イージーQクイックシンカーを楽天で探す!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「コウイカとは?釣れる時期・時間帯は?

ホーム