ヤリイカのイカメタルの仕掛けと誘い方

エギング

ヤリイカのイカメタルの仕掛けと誘い方

ヤリイカのイカメタルの仕掛けと誘い方についてご紹介しています。

 

12月になると、ヤリイカをイカメタルで狙いたくなる時期です。

 

イカメタルと言えば、マイカやスルメイカがターゲットになることが多いですが、ヤリイカも釣ることができます。

 

 

ヤリイカのイカメタルの仕掛け

ヤリイカのイカメタルの仕掛けは、次のとおりです。

 

ヤリイカ釣り

 

ロッド

イカメタル専用ロッドがおすすめです。

 

ひとつテンヤロッドボートエギングロッドなども使えます。

 

柔らかめのものを使うとよいです。

 

 

リール

おすすめは、ベイトリールです。

 

ベイトリールでカウンター付のものがよいです。

 

ヤリイカが乗った棚をきっちりと把握するためです。

 

しかも、底を取りやすいです。

 

ただ、棚が浅い時は、スピニングリールの方が使いやすいです。

 

 

ライン

ラインは、PEの0.6〜0.8号を巻いておきます。

 

 

スッテ

枝には、2.5〜3号の浮きスッテを付けます。

 

エギを使用してもOKです。

 

鉛スッテは、10〜20号を使います。

 

 

ヤリイカのイカメタルの誘い方

ヤリイカのイカメタルの誘い方についてご紹介しています。

 

ヤリイカは底の方にいます。

 

そのため、底を中心に攻めるようにします。

 

 

具体的な釣り方は、次のとおりです。

 

まず、仕掛けを底まで沈めます。

 

根がかりしないように、少し仕掛けを上げます。

 

 

ヤリイカを釣る時は、あまり激しく誘わない方がよいです。

 

ヤリイカは、激しい動きを嫌う習性があるためです。

 

基本的には、優しく誘うようにします。

 

 

2〜3回シャクり、沈めて当たりを待つだけです。

 

当たりがなければ、大きくシャクッても構いません。

 

当たりを待つ時間を少し長め(10秒以上)にとるとよいです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「アオリイカのウキ釣り仕掛け

ホーム