アニサキスに感染したイカの対処法!加熱や冷凍が有効?

エギング

アニサキスに感染したイカの対処法!加熱や冷凍が有効?

アニサキスに感染したイカの対処法についてご紹介しています。

 

少し前に、タレントがアニサキスにより食中毒になったというニュースが話題になりました。

 

 

アニサキスとは、何なのでしょうか?

 

アニサキスは寄生虫の一種で、幼虫は少し太めの白い糸ように見えます。

 

これが人間の体内に入ると、胃壁や腸壁に刺入して激しい腹痛を引き起こすのです。

 

 

元々は、クジラなどの海洋哺乳類の体内にいる寄生虫です。

 

その卵が、糞と一緒に体外に排出されます。

 

その卵をオキアミが食べ、そのオキアミを食べたイカや魚が感染してしまうのです。

 

そして、最終的にアニサキスに感染した魚介類を食べた人間の体内に侵入するのです。

 

アニサキス イカ

 

 

どのようなイカでも、アニサキスに感染するのでしょうか?

 

スルメイカの寄生率は、他のイカよりも高いと言います。

 

寄生率が高いと言っても、獲れた時期や場所などによってもかなり変わってきます。

 

 

他のイカは、どうなのでしょうか?

 

エギングで人気の高いアオリイカは、感染が確認されています。

 

そのため、ケンサキイカヤリイカなどのイカも感染すると考えておいた方がよさそうです。

 

ただし、寄生率はスルメイカほど高くないようです。

 

 

では、アニサキスに感染しないためには、どのようにすればよいのでしょうか?

 

シンプルなところでは、アニサキスが寄生していないか目視で確認します。

 

よく見ればわかる場合があります。

 

 

より確実に死滅させられる方法があります。

 

それは、加熱と冷凍です。

 

 

加熱する場合は、60℃以上にします。

 

しばらく浸けておくと、アニサキスは死滅します。

 

高い温度の方が、早く死滅させることができます。

 

 

-20℃で冷凍してもOKです。

 

10時間もすれば、死滅させることができます。

 

家庭の冷凍庫なら、丸2日間ほど凍らせておけば問題ありません。

 

 

加熱、または冷凍をしておけば安心です。

 

ただし、上の方法について100%保証するわけではありません。

 

自己責任でお試しください。

 

最近は、アニサキスによる食中毒が多いだけに十分気を付けなければなりません。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

ホーム